バストアップサプリは何歳からおすすめ?10代・20代・30代?

バストアップサプリは何歳からおすすめ?10代・20代・30代?

バストアップサプリを飲むべき最適な年齢は少し悩む問題ですよね。

 

実際のところ何歳からおすすめなのでしょうか・・・。10代、20代、それとも30代?

 

具体的な年齢別に解説するので、これから始めようと思う方はぜひ参考にしてください。

 

バストアップサプリは10代から飲むべき?

女性のバストは、思春期と呼ばれる10代に大きく成長します。この時期には体内で女性ホルモンがたっぷり分泌されるため、バストが大きくなりやすい体内環境を作ることができるわけです。しかし、近年では女性ホルモンが多く分泌される年齢でも、学校での人間関係やストレスなど、ホルモン分泌が行われにくい体内環境の人はたくさんいます。

 

10代の女性ホルモン分泌は成長過程において行われるもので、20代になってから同じ現象を期待することは難しいでしょう。そのため、二十歳前になかなかバストが大きくならない人は、バストアップサプリを使ってバストを大きく成長させやすい環境づくりがオススメです。

 

注意したいこと

ただし、若い年齢でバストアップサプリを飲む際には、注意しなければいけないことがあります。それは、場合によっては女性ホルモン過剰な状態となり、ホルモンバランスが崩れる原因になるかもしれないということです。(参照:知っていますか?男性のからだのこと、女性のからだのこと)

 

10代はもともと女性ホルモンがたっぷり分泌されるため、通常の場合にはサプリなどで補うことは必要ありません。

 

しかし、バストアップサプリを摂取すると、体内では分泌された女性ホルモンとサプリによって入ってきた疑似ホルモン分泌が存在することになってしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れてしまうと、生理が止まってしまったり肌荒れを起こしやすくなったり、身長が伸びにくくなるなど、子供の成長にとってはマイナスの作用が起こるリスクがあることは、あらかじめ理解しておきましょう。

 

また、女性ホルモンが過多な状態になると、バストの成長が止まらずに、希望している以上のサイズまで成長してしまう可能性があります。貧乳で悩んでいる人にとっては、巨乳は憧れの存在かもしれませんが、大きすぎるバストだと肩が凝ったり服がに合わなくなるなど、ほかの悩みが出てしまいます。

 

10代前半よりも後半がおススメ

成長期は、女性にとってはバストを少しでも大きくしたい時期ですが、人間の体はバストだけを大きくするわけではなく、身長を伸ばしたり、生殖器など内臓器官も大人になるための準備をします。そのため、もしも10代でバストアップサプリを飲む場合には、10代の前半はできるだけ避けて、10代の後半、高校を卒業するぐらいまでは待った方が良いかもしれませんね。

 

10代の後半でも女性ホルモンは十分に分泌されていますし、女性ホルモンの分泌がピークを迎えるのは20代なので、高校を卒業する時に貧乳だったらバストアップサプリを飲むというスタンスでも決して遅くはありません。10代でもサプリを飲んでもちろんOKなのですが、飲み始める年齢や体の成長については良く考えましょう。

 

バストアップサプリは20代から飲むべき?

20代になると、女性ホルモンの分泌はある程度落ち着いてきます。そのため、自分のバストのサイズがおそらく自分のこれからのバストのサイズということになります。10代の時には誰でも女性ホルモンが分泌されるので、ストレスや疲労などバストアップを阻む要因がなければ日本人は平均でCカップかDカップぐらいまでは成長できると言われています。

 

しかし、学校での人間関係や受験に対するストレス、そして習い事や部活などで慢性的な疲労が蓄積されてしまうと、女性ホルモンの分泌が低下してしまうために、成長できるはずのバストが成長できないまま20代に突入することになります。

 

バストアップサプリは、そんな20代にぜひおすすめのサプリです。この年代は、まだまだ女性ホルモンはたっぷり分泌されているので、サプリを飲むことによって相乗効果が期待できます。

 

サプリに含まれている成分は、体内に吸収されると女性ホルモンと同じような働きをするものがあり、もしもストレスなどで女性ホルモン分泌量が低下している人でもサプリによってバストを大きくすることができます。

 

ストレスについて

参考文献:eヘルスネット「ストレスと食生活」

 

20代のサプリ選びのポイント

20代でバストアップサプリを選ぶ際には、できるだけ長く続けられそうなものを選ぶのがポイントです。ほかのサプリと比較するとバストアップ効果が期待出来るサプリは価格が少し高めに設定されているものが多いのですが、無理をして高いものを買ってしまっても、続かない可能性があります。

 

そのため、お財布と相談しながら長く続けられそうなものを選び、毎日コツコツと継続するようにしましょう。

 

バストアップサプリは、どんな成分が入っているかによって価格が異なりますし、効果やバストにどのような作用をするのかという点が異なります。自分にとって必要な成分がたっぷり入ったものを選べば、続ければ続けるほど満足できる効果につながるので、自分にピッタリのサプリを模索するのも良いでしょう。

 

ただし、1つのサプリを続ける場合、少なくても3か月〜6か月ぐらいは続けたいものです。これよりも短い期間だと、本来の効果を実感できないうちに辞めてしまうことになってしまいます。また、効果がイマイチだなと感じたら、飲む時間帯を工夫したり、睡眠時間を見直すなどして、サプリの効果をマックスにできるようにライフスタイルを調整することもおすすめです。

 

生理中でもサプリはOK?

バストアップサプリの中には、生理中には使用を一時的にストップしなければいけないタイプがあります。これは体内で女性ホルモンと同じ作用をする成分を含むサプリに多いようです。

 

サプリを飲み始める際には、そうした注意事項にもしっかり目を通したうえで、安全につづけるようにしましょう。

 

バストアップサプリは30代が最適?

30代からでもバストを大きく出来ます。しかし、この年代は体内の女性ホルモン分泌量はかなり少なくなっているため、自然に女性ホルモンが分泌されるのを待っていてもバストは大きくなってはくれないでしょう。30代からは、バストアップサプリを上手に活用して、自分の体内で女性ホルモンがそれほど分泌されていなくてもバストアップするのがオススメです。

 

サプリメント成分には女性ホルモン成分などは一切含まれていませんが、体内で女性ホルモンとよく似た働きをする成分が含まれていることが多いです。こうした成分を上手く活用すると、30代からでもバストを大きくすることは可能です。

 

30代でどこまで大きくなるのか

10代と30代とでは、女性ホルモンの分泌量が大きく異なりますから、バストが大きくなると言ってもどのぐらい大きくなるのかという度合いについては、やはり年齢によって多少の差は出てくるものです。10代や20代など、体内で女性ホルモンがたっぷり分泌されている年代だと、サプリを摂取することによって体内で分泌される五女性ホルモンとの相乗効果によってバストを大きくすることができます。

 

しかし30代以降になると、サプリに含まれている成分に大きく頼ることになるため、若い年代と同じような効果はなかなか実感できないようです。

 

しかし、30代でバストアップサプリを摂取することには、サイズアップする以外にもたくさんの嬉しい効果が期待できます。まず、サプリを摂取することによって肌に弾力やハリを取り戻すことができるので、年齢とともに垂れやすくなって弾力を失ってきたバストを若い時に近い状態へと近づけることができます。

 

また、年齢を重ねるとバストの中の脂肪が減ってしまい、しぼんだ状態になってしまうことがありますが、バストアップサプリを活用することによってしぼんだ状態をよりふっくらした状態へと改善できます。

 

サプリの選び方

30代からバストアップサプリを始める場合、プエラリアやイソフラボンのように体内に入って女性ホルモンと同じ働きをする成分が入ったものを選ぶのがオススメです。また、この年代からはバストだけでなく肌の弾力やハリなども気になりますし、肌が乾燥しやすくなってくるので、ヒアルロン酸やコラーゲンなど美容成分が入ったものを選ぶのも良いでしょう。

 

また、年齢を重ねると、サプリを飲み始めてもなかなか効果を実感できないことは少なくありません。しかしあきらめることなく、根気よく続けることによって効果が出てくるはずです。

 

もしもサプリを変える場合には、少なくても6か月ぐらいは続けてから判断するようにしたほうが良いという点も、30代ならではの注意点です。

ベルタプエラリアを一番おトクに買う方法とは?

ベルタプエラリアの商品画像

ベルタプエラリアは一般のスーパーやドラッグストア等では販売していません。インターネット通販限定の商品になります。通常の単品購入だと9,980円ですが、定期購入だと30%割引の「6,980円」で始めることができます。もちろん送料無料で、4,980円相当のバストアップジェルも付属されます。この定期購入を選択できるのは「公式サイト限定」です。ちなみに私も定期購入で購入しました♪
単品購入の場合:9,980円
定期購入の場合:6,980円
【最安値】公式サイトはこちら